基礎研修ⅴ 事例検討 スーパービジョン

※基礎研修Ⅴ以外は通年での研修となります。クローズグループでの研修となりますので、原則すべての回に参加する必要がありますのでご留意ください。

※締切日:基礎研修Ⅴは7月20日 その他研修は総会終了から1週間後まで


申込フォーム

メモ: * は入力必須項目です

申込受付 介護老人保健施設 博愛荘 小泉進


フォーム以外の申込みをご希望される方はこちらの様式をご利用ください。

ダウンロード
研修申込書(基礎研修Ⅴ 事例検討 スーパービジョン).docx
Microsoft Word 27.1 KB

※基礎研修Ⅴ以外は通年での研修となります。クローズグループでの研修となりますので、原則すべての回に参加する必要がありますのでご留意ください。

  基礎研修Ⅴ スーパービジョンの概要

 

目 的

対人援助職として自分の傾向価値観を知る。

スーパービジョンの概要を知る。

セルフスーパービジョンの方法。

対 象

◎1~3年 ◎4~6年 ○7年以上

内 容

① 自己覚知の必要性

② スーパービジョンの意義

③ スーパービジョンの3つの機能

④ スーパービジョンの3者の関係と過程

⑤ スーパービジョンの形態

⑥ スーパービジョンの展開

⑦ セルフスーパービジョン

 

開催日

平成30年7月28日(土) 14:00~17:0

会 場

盛岡赤十字病院 2階 研修室

講 師

山舘 幸雄 

参加費

会員 500円 非会員 1000

備 考

スーパービジョンインソーシャルワーク

保健医療ソーシャルワーク原論 改訂版 第11章

 

 

  基礎研修Ⅵ ピアスーパービジョンⅠ

 

目 的

グループで行うスーパービジョンの理論を学ぶ。

グループスーパービジョンを経験しその有効性を実感する。

 

対 象

◎1~3年 ◎4~6年 ○7年以上

内 容

① スーパービジョンとは何か

② ピアスーパービジョンの進め方と守られた環境について

③ グループスーパービジョンを体験してみよう

テーマ「職場に関すること」

日頃職場で疑問に思っていること、困っていることなど

開催日

平成31年1月12日(土) 14:00~17:0

会 場

盛岡赤十字病院 2階 研修室

講 師

小泉 進 

参加費

会員 500円 非会員1000

備 考

受講される方は当日演習で行うテーマについて話題提供できるように、内容を検討しておいてください。資料等の用意は不要です。

 

基礎研修Ⅶ ピアスーパービジョンⅡ

 

目 的

事例を用いてグループスーパービジョンを行う。

支持的スーパービジョンの展開と効果を知る。

 

対 象

◎1~3年 ◎4~6年 ○7年以上

内 容

① ピアスーパービジョンの進め方と個人情報保護について

② ピアスーパービジョン演習

テーマ 「 実践事例に関すること 」

1) 事例の概要

2) 事例提出理由

3) グループで検討したい内容

 

 

 

開催日

平成31年3月2日(土)14:00~170

会 場

盛岡赤十字病院 2階 研修室

講 師

小泉 進 

参加費

会員 500円 非会員 1000

備 考

受講される方は当日演習で行うテーマについて話題提供できるように、内容を検討して おいてください。資料等の用意は不要です。

 

 

 事例検討Ⅰ 

 

目 的

面接の場面を逐語録にする過程で、振り返りを行うことにより自身の面接の傾向や感情の 動きに気づく。

面接の中で用いられた言葉や行動の意味についてスーパーバイズを受けることによりクライエントや援助やとしての自分の言動の意味に気づく。

対 象

○1~3年 ◎4~6年 ◎7年以上

内 容

① 事例提供者は自身の面接の場面を録音などから逐語録に起こす。

② 1)検討したいと考えた理由  2)事例の概要  3)面接場面の説明 

4)逐語録 (30分以内)    5)気づいた問題点と援助の方向

についてまとめる。

③ 提供された事例をもとにグループスーパービジョンを行う。

 

 

開催日

平成30年12月8か15日(土)14:00~17:0

会 場

松園第二病院 2階 会議室

講 師

東北福祉大学 田中 尚 

参加費

会員 500円 非会員 1000

備 考

渡部律子 (2007) 『基礎から学ぶ気づきの事例検討会』 中央法規出版

 

 

 事例検討Ⅱ・Ⅲ

 

目 的

実践事例を用いた事例検討を行うことで、根拠となる理論や価値観を言語化する。

実践の方法や制度について議論、情報交換を行うことで新たな視点や実践のヒントを得る。

 

対 象

○1~3年 ◎4~6年 ◎7年以上

内 容

ホワイトボードを用いた事例検討

 

 

開催日

    事例検討Ⅱ  平成30年929日(土)  14:00~17:00

    事例検討Ⅲ  平成31年316日(土)  14:00~17:00

会 場

松園第二病院 2階 会議室  ※①②共に同会場

講 師

沼田 崇子 

参加費

会員 500円 非会員 1000

備 考

 

 

 バイザー養成研修Ⅰ スーパーバイザーのスキル

 

目 的

スーパーバイザーとしての心構えと個別スーパービジョン、グループスーパービジョンのファシリテーターが行えるスキルを身につける。

病院実習の受け入れの準備と自身のスキルアップを図る。

対 象

  ◎ 7年以上

内 容

① スーパーバイザーになること、 スーパーバイザーであることの課題とストレス

移行期:スタッフからスーパーバイザーへ

まとめ:スーパーバイザーになるときのストレス

② 評価の有用性

③ 医療ソーシャルワーク実習

 

 

 

開催日

平成30年9月1日(土)

会 場

岩手医科大学付属病院循環器センター 3階 研修室

講 師

山舘 幸雄 

参加費

会員 500円 非会員 1000

備 考

スーパービジョンインソーシャルワーク 第5版

 

 

 

 

 

 バイザー養成研修Ⅱ 困難事例を用いたグループスーパービジョン

 

目 的

経験を重ねてもなお困難と感じるクライエントの情報を共有し、アセスメントに不足している視点、クライエントやSWのストレングスがどこにあるか見出す視点を得る。

SWとしての実践を理論的に価値・倫理・理論を当てはめて振り返ることにより、実践の根拠を得、スーパーバイザーとしての指導に役立てる。

対 象

◎7年以上

内 容

事前準備

① 困難事例の抽出と情報の整理  可能な限り逐語録作成

② 支援の過程、場面においてどんな価値・倫理・理論を用いていたか振り返る

グループスーパービジョン

価値・倫理・理論を意識したフィードバックとアドバイスを行い教育的機能を発揮する

 スーパーバイザーとしてバイジーのストレングスを見出し支持的機能を発揮する

 

開催日

平成30年10月13日(土) 14:00~17:00

会 場

盛岡赤十字病院 連携室

講 師

山舘 幸雄 

参加費

会員 500円 非会員 1000

備 考

 

 

 バイザー養成研修Ⅲ 指導事例を用いた検討

 

目 的

スーパービジョンを実際に行った事例を用い、スーパーバイズの内容に対するスーパービジョンを行うことにより、スーパービジョンの質の向上を目指す。

対 象

◎7年以上

内 容

事前準備

① 指導事例の抽出と情報の整理  可能な限り逐語録作成

② 支援の過程、場面においてどんな価値・倫理・理論を用いていたか振り返る

グループスーパービジョン

価値・倫理・理論を意識したフィードバックとアドバイスを行い教育的機能を発揮する

 スーパーバイザーとしてバイジーのストレングスを見出し支持的機能を発揮する

 

開催日

平成31年2月16日(土)14:00~17:00

会 場

盛岡赤十字病院 連携室

講 師

山舘 幸雄 

参加費

会員 500円 非会員 1000

備 考